2014年7月23日

代表挨拶

〜製品は使用する人のために有り、企業の所有物ではない。〜

この言葉を胸に企業研究員の時より、数多の製品開発、研究開発に携わり、
さらなる高みを極め、製品開発のあり方そのものを革新へ導くため、
株式会社CORES創業に至りました。

インターネットインフラの隆盛とともに、
実に様々な人々がwebメディアを通して
より良い情報提供をできるようになり、
私達のライフスタイルは千差万別を極めていると認識しています。

様々な人々の【知識】・【想い】・【知恵】が発信できるようになっています。

PC、タブレット、スマートフォンのウィンドウを開けば、
とてつもない情報を得ることができると同時に、
一人ひとりがとてつもない数の重要な情報を『発信』することもできるのです。

私はCORESを、全世界から集まる個々の想い願いを集め、具現化し、
製品を使用する『皆様自身が開発に参画できる』世界を創り出すグループへと導き、
大きな社会的意義のある製品開発を成し遂げ続ける企業と致します。

 製品開発の民主化革命を

株式会社CORES
代表取締役 渡邉 貴

サイン